PAVLOVA

PAVLOVA!

メレンゲのお菓子 パブロバ 

IMG_0767.jpg

What is PAVLOVA?

世紀のバレリーナ
アンナ・パブロバ が愛したお菓子。

低温でゆっくりと焼いたメレンゲの「土台」に
ホイップクリームと季節のフルーツを盛り付けた
楽しいお菓子。

発祥の地は、
オーストラリアともニュージランドとも
いわれています。

食べるときは、
サクサクのメレンゲとホイップクリーム、
フルーツを一緒に崩しながらどうぞ。

口どけのよいメレンゲとたっぷりの
ホイップクリーム、そしてフルーツが口の中で
渾然一体となり、一度食べたら
そのおいしさの虜になること間違いなし!

let's enjoy!

さらに自宅で作りたてのパブロバなら、
最高の食感とハーモニーを楽しめます。

IMG_0764.jpg
 

 

パブロバの「土台」であるメレンゲの材料は、卵白、グラニュー糖、ひとつまみの塩だけ。

天板に生地を落として自由に成形できるので、焼き型も不要です。

低温で焼き上げた生地にクリームとフルーツを盛り付ければ、パブロバの完成!

SACHICA OTA
パリ サンジェルマン・デ・プレで過ごし、エコール・ド・リッツ・エスコフィエスなどで製菓を、京都造形芸術大学大学院で芸術について学ぶ。現在はケーキデザイナーとして、企業やウエディングなど、パーティー用のオーダーメイドケーキやお菓子を製作するほか、独自の世界観あふれるレシピを雑誌・WEBなどで披露。また芸術教育士という一面も持ち、子どもとママのための製菓クラスやワークショップを展開する「My little days」を主宰。

 

schica ota

IMG_0842.jpg